勝ち馬を見抜く競馬予想術

競馬の予想がよく分からない、的中するにはどうすればいいのか?勝ち馬探しのちょっとしたコツを書き綴っていこうかと。

新着情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓お帰りの際にclickしていただければ幸いです↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬インデックス! 競馬@予想 
ジャパンカップ終了後に激震は走りました。
ウオッカ鼻出血で規定により年内出走が不可能に。
普通の鼻出血では一ヶ月の出走停止の裁定は下らないのですが、今回のそれは運動誘発性肺出血という診断が下されたようです。
字を見ていただければ分かると思いますが、「運動して誘発され発性した肺などからの出血」ということで、この状態で出走等の運動をさせることは、身体特に呼吸器系に大きな支障と負担を与えますので、一定期間の静養を義務付けるというものです。
個人的な意見としては、本当に競走馬としてそろそろ休ませてあげたい。
天皇賞秋・JCとここ2走の調教時のハミを越した事は、何らかのサインなりシグナルだったのかもしれませんね

それに続くように今度はエイシンデピュティ引退
ジャパンカップで6着に入線後に、古傷である右前肢のけいじん帯炎を再発元々年内で引退して種牡馬入りすることが決まってはいたが、予定を繰り上げての引退のようです。古傷を持った状態で宝塚記念を制し、現状7歳馬。有馬での勇姿を見たかったファンは多いかもしれませんが、ありがとうの言葉と共に送ってあげたいですね。

しかし、災悪はこれだけに止まらず連鎖を・・・
スクリーンヒーロー故障・・・
左前浅屈腱炎が判明し9ヶ月以上の休養を要するというもの。

今回のJCの時計はレコードタイムから0.3秒差の2.22.4
走った馬場は硬く高速馬場の東京競馬場
この時期から春先までは温度が下がり故障等はどうしても出易くなる。
レース内容から察しても、それは激戦であったのであり、出走馬のほとんどが馬が全力で駆けたのだと思いますし、馬場・時期を考えても起こるのでしょうね。

競走馬とは、人に作られし者。
そして、人の意の中で生きる者。
そして、限りなく速く走ろうとする者。
先に何があるかなど構いもせず、ただひたすらに駆け抜ける者。

競馬とは競走馬とはこういうものであるのだなと改めて感じます。

P.S. 競馬予想の管理人の皆さん、ステイヤーズSならびにJCDの予想頑張ってください!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓↓お帰りの際にclickしていただければ幸いです↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬インデックス! 競馬@予想 
スポンサーサイト
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。