勝ち馬を見抜く競馬予想術

競馬の予想がよく分からない、的中するにはどうすればいいのか?勝ち馬探しのちょっとしたコツを書き綴っていこうかと。

新着情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓お帰りの際にclickしていただければ幸いです↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬インデックス! 競馬@予想 
春・秋それぞれのG1戦線。巷の新聞・テレビ・雑誌等では特集を組んでの大予想。普段は競馬をしないけどこの時期だけは馬券を買うという人も大勢いるぐらい、独特な雰囲気に包まれます。

馬券を買う人にはいろいろな思いがあります。ある人は一攫千金を狙い、ある人はレースにドラマやロマンを求め、またある人は雰囲気と高揚感を楽しむ等、みなさん人それぞれです。ノリや楽しみで馬券を買う人はそれでいいと思います。結果はどうあれ一喜一憂して楽しめるのですから。実際その方が健康的でよろしいです。でもやはり競馬はギャンブルですから、大半の人は、新聞など参考に、勝ち馬を予想し、勝てそうなレースを選び、適額で馬券を買います。しかしG1が始まるとそれだけを予想し、日頃より大きな額で馬券を買いますが、知る限りでは大半の人は負けてます。

G1のある日も普段と変わらず一つの競馬場で一日11~12レース、普通で2場開催、多いときは3場開催で36レースも開催されているわけです。お目当てのG1が混戦模様で予想しづらいなら、それ以外のレースで勝負してみるのはいかがでしょう?モノによっては、そちらのレースの方が予想しやすかったり、配当がいいことも少なくありません。

G1も10倍、平場も10倍。もしそう言う場合なら、どちらが取りやすいか検討して、楽しみと勝負を分けてみるのも一考かと思います。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓↓お帰りの際にclickしていただければ幸いです↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬インデックス! 競馬@予想 
スポンサーサイト
『競馬は記憶のゲームである』

よく聞く言葉だったりします。競馬の情報・データと言うのは、本当に膨大です。それら全てに目を通すことすら困難ですから、全てを憶えるなんてことはどんなに暗記力が良くても無理でしょう。

公であれ独自であれ情報を保持することは予想する上では必要なことです。ノートに書き留めたりPCにデータを保存したりと方法もいろいろあります。しかし大半の人たちはそこまではできません。時間と労力は半端ありません。その上それらを短時間で分析して答えを出すには更を費やすことになってしまいます。

しかし「競馬は記憶のゲーム」

ならどうすればいいのでしょう?あくまで私の経験則からですが、全ての情報・データを記録や暗記するのではなく、重要なポイント部分をピックアップし「通す」ことで"記憶"として残すことが、この言葉の真の意味だと考えます。
その方法は簡単です。勝っても負けても予想したレースは見直すということ。どこを見ていたから勝てて、どこを見逃したから負けたのか。ということを次のレースまでに少々、または家に帰ってから少し深めにという感じで。必死に憶えこむことなんか必要ありません。作業時間は数分程度でいいです、忘れてもかまいませんし、予想した新聞も捨てて結構です。でもそれだけで、ずっとやっていれば、「あ、あのときの!」と"記憶"が蘇る日があります。そのときそれはあなただけの重要なファクターとなりえてるはずですから。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓↓お帰りの際にclickしていただければ幸いです↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬インデックス! 競馬@予想 
昔は当たり前のように見たことですが、いまでは少なくなったと思います。「馬を見て」収拾して馬券検討ができる人の数は。

パドックで予想屋を気取って適当なことを言う50歳近いベテランそうなおじさん。その人たちくらいになれば、経験が豊富なだけあり、的を得ていることもたまに聞くことができますが、40代以前の人のからそれを聞けることは本当に稀です。下手をすれば間違った認識で納得してる人が少なからずいるようです。
見れるに越したことはありませんが、馬券は当たればいいわけで、競馬新聞だけでも買い目は絞れます

本題はここからなわけで。新聞から予想を立て、買い目を絞るのにどれだけのファクター(要素)があるのでしょう。ざっと挙げてみると・・・・

人気、実績、近走、調教、騎手、枠順、持ち時計、脚質、斤量、コメント、上がり、血統、距離、馬場状態、コース適正、厩舎、調教師、馬主・・・などなどと

きりがありませんし、全部を把握することも無理です。でもどれを重視するかは自分で決められるはずです。一例として私の重視しているものを挙げてみます。
(再度検討し直して編集いたしました)


・前で競馬が出来るか、又は脚質に幅があるか(先行から差しまでという感じで融通が利くか)
・近走に好走があるか(着順掲示板内、僅差の着に注目)
・近走で良い末脚で上がっているか(上がり3Fは、前の馬と控える馬で基準が違う。条件、クラスでも変わる。落とし穴は斤量)
・血統は適しているか(距離、コース、馬場の適正血統。最低リーディングサイアー、ブルードメアサイアー各上位20の適正くらいは記憶すること)
・距離・コースの実績はあるか(そのまま)
・騎手はどうか(騎手の連対脚質(騎乗スタイル)。乗り代わり、軽量騎手に注意)
・好枠であるか(脚質と付け位置で変わる)
・背負っている人気は妥当か不当か(人気馬は隅突付き、低人気はそれより甘めに)

・調教で好走しているか(臨戦態勢は前走から比べてどうか)


優先順位は特にありません。そのレースや馬など、その時々で変わります。
みなさんも予想を立てるために、必要なファクターをピックアップしてみましょう。
あとは、それを継続してやるだけのことです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓↓お帰りの際にclickしていただければ幸いです↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ 競馬インデックス! 競馬@予想 
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。